ネーミング、ロゴ、ブランドを商標登録で最適に保護いたします

HOME >  商標の知識 >  出願公開とは

出願公開とは

【登録までの手続きなど】

商標出願をしてから、1~2ヶ月を経過すると、特許庁により出願の内容が公開されます。これを出願公開といいます。出願公開された段階では、まだ商標登録が認められたわけではありません。

公開される内容は、権利化を希望する商標、指定商品・指定役務、出願人、出願をした日などです。

例えば、以下の特許庁が運営するJ‐PlatPat(特許情報プラットフォーム)を利用すれば、無料で、出願公開の内容を確認することができます。

商標出願番号が分かっている場合

商標出願をすると、出願番号が採番されます。

出願番号が分かっている場合は、商標番号照(https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/shouhyou/sybs/SYBS_GM101_Top.action)のページで検索をすることができます。

まず、「種別」の欄で「出願番号」を選択し、「番号」の欄に出願番号を入力して検索をします。出願番号の入力は半角で「2016-123456」といったように行います。

出願人の名称で調べる場合

調べたいと思っている商標の出願番号が分からない場合でも、商標出願・登録情報(https://www2.j-platpat.inpit.go.jp/syutsugan/TM_AREA_A.cgi?)のページを利用すれば、出願人の名称で調べることができます。

「検索項目」の欄で「出願人/書換申請者/権利者/名義人」を選択し、「検索キーワード」の欄に、出願人名を入力して検索をします。出願人の正式な名称が分かっている場合は「検索キーワード」の欄に「○○○○株式会社」、「△△△△株式会社」とフルネームで入力を行います。

出願人の正式な名称が分からず、一部だけしか分からない場合は「検索キーワード」の欄に、出願人の名称のうち、分かっている部分と、その前または後に「?」を入力します。例えば「?○○○○?」、「?○○○○」、「○○○○?」といったように入力します。

「?」が「○○○○」の前についている場合は、「○○○○」の前に何らかの文字があるものも検索結果として抽出されてきます。同様に、「?」が「○○○○」の後についている場合は、「○○○○」の後に何らかの文字があるものも検索結果として抽出されてきます。

商標をもとに調べる場合

商標出願・登録情報(https://www2.j-platpat.inpit.go.jp/syutsugan/TM_AREA_A.cgi?)のページを利用すれば、商標をもとに調べることもできます。

「検索項目」の欄で「商標(検索用)」を選択し、「検索キーワード」の欄に、商標名を入力して検索をします。商標名の正式な名称が分かっている場合は「検索キーワード」の欄にフルネームで入力を行います。

商標の正式な名称が分からず、一部だけしか分からない場合は、「?○○○○?」、「?○○○○」、「○○○○?」といったように「検索キーワード」の欄に商標名のうち分かっている部分と、その前または後に「?」を入力します。

お問合せはこちら


< 商標出願をご検討の方へ > 
  • 商標出願は、登録できればよい、というものではありません。自社のネーミングやロゴ、ブランドを最適に保護するためには、文字、図形のどちらで出願するか、指定商品や指定役務を何にするか、審査官からの拒絶理由通知にどのように反論するかなど、対応方法がきわめて重要となります。
  • 商標出願をご検討の場合は、トップページをご確認のうえ、弊所へご相談ください。

< 注目の人気記事 > 

< 商標にまつわる知識 > 
初めて商標登録をされる方への基礎知識から、商標登録における身近なお話までをまとめています。
商標登録の基本
商標の判決シリーズ
身近な商標のお話
商標のQ&A
商標にまつわるトラブル
商標に関するさまざまな知識