ネーミング、ロゴ、ブランドを商標登録で最適に保護いたします

HOME >  商標の知識 >  なぜ商標登録が必要なのか?

なぜ商標登録が必要なのか?

【商標とは?】

なぜ商標登録をしておくことが必要なのでしょうか。商標登録をするメリットは何なのでしょうか。

私は、商標登録は、保険商品と似ていると考えています。

商標登録をしない場合に起こる困ったこと

自社の商品について、独自のネーミングを考えて、販売を始めたとします。
商標登録をしなくても、商売をすることはできます。

でも、ある時、困ったことが起こります。

同業他社が、同じネーミング、あるいは、似たようなネーミングで、商品の販売を始めます。
ですが、商標登録をしていないため、相手方に対して、ネーミングの使用を中止するように警告することもできません。お客さんが間違って相手方の商品を買ってしまうようなことがあると、お客さんにも迷惑をかけてしまいます。

それで、あわてて、商標登録をしようと考えるわけです。ですが、すぐに商標出願をしても、登録が認められまでに数ヶ月はかかりますし、無事、商標登録が認められるかどうかも分かりません。

事前に商標登録のための手続きをとっていれば、このようなことには、ならなかったかもしれません。

他社が同じようなネーミングを使用しているだけなら、まだ、「マシ」です。

仮に、このネーミングについて、同業他社が先に商標登録をしてしまったら、どうなるでしょうか。

このネーミングを先に考え付いたのは自社であったとしても、このネーミングを先に使用していたとしても、他社に先に商標登録されてしまうと、基本的にはその商標を使用することができなくなります。

他社に商標登録をされた後に、この商標を使用すると、商標権侵害となり、損害賠償請求などの対象にもなります。こうなると、これまで使ってきて、お客さんにも認知されるようになった商標をあきらめて、別の商標に変えないといけないかもしれません。
パンフレットやカタログ、包装紙なども差し替えが必要になるだろうと思われます。

先に商標登録のための手続きをとっていれば、このようなことには、ならなかったでしょう。


商標登録のメリットとは?

自社商品のネーミング・ロゴについて商標登録をすることで、そのネーミングやロゴについて他社が使用することを防ぐことができる、というメリットがあります。

また、自社商品のネーミング・ロゴについて商標登録をすることで、同じ商標・似たような商標について、他社が登録をすることを防げる、というメリットがあります。

保険に加入していなくても生活はできます。ですが、一旦問題が起こると、保険に入っていて良かった!となるわけです。

商標登録も同じです。商標登録をしていなくても商売を続けることはできます。ですが、一旦問題が起こると、「商標登録をしておけば良かった」となるわけです。

なぜ商標登録が必要か?

冒頭の「なぜ商標登録をしておくことが必要なのでしょうか」についての回答ですが、
他社がその商標を使用することを防ぎ、自社がその商標を継続して使用できるようにするためです。

お問合せはこちら


< 商標出願をご検討の方へ > 
  • 商標出願は、登録できればよい、というものではありません。自社のネーミングやロゴ、ブランドを最適に保護するためには、文字、図形のどちらで出願するか、指定商品や指定役務を何にするか、審査官からの拒絶理由通知にどのように反論するかなど、対応方法がきわめて重要となります。
  • 商標出願をご検討の場合は、トップページをご確認のうえ、弊所へご相談ください。

< 注目の人気記事 > 

< 商標にまつわる知識 > 
初めて商標登録をされる方への基礎知識から、商標登録における身近なお話までをまとめています。
商標登録の基本
商標の判決シリーズ
身近な商標のお話
商標のQ&A
商標にまつわるトラブル
商標に関するさまざまな知識