ネーミング、ロゴ、ブランドを商標登録で最適に保護いたします

HOME >  商標の知識 >  ®(マルアール、Rマーク)とTMマークの取扱い

®(マルアール、Rマーク)とTMマークの取扱い

商標に関するニュース

「®」(マルアール、Rマーク)の取り扱いについて、お問い合わせをいただくことがあります。

「®」の読み方ですが、マルアールだけでなく、Rマーク(アールマーク)と呼ばれる方もいらっしゃるようです。

ちなみに、「®」へ文字を変換する方法ですが、MICROSOFT WORDでしたら、半角括弧と半角のrで、(r)と入力すると、「®」に自動的に変換されます。(書体によっては、変換されない場合もありますので、変換されない場合には、他の書体を試してみてください。)

「®」(マルアール、Rマーク)の意味は?

「®」(マルアール)は何を意味するものでしょうか。
「®」(マルアール)は、もともとは米国商標法で規定されているものです。

米国では、商標登録表示をしていない場合は、損害賠償等の請求ができない場合があるとされており、「米国特許商標庁で登録されている」(「Registered in U.S. Patent and Trademark Office」)ことを示すものとして「®」(マルアール)が用いられています。ですから、「®」(マルアール)は、商標登録されていることを意味するものだと、考えてよさそうです。

日本の商標法では、登録商標には、商標登録表示として「登録商標」の文字とその登録番号を記載するという努力義務が定められていますが、「®」についての規定は特にありません。

このような表示 ⇒ 「登録商標第〇〇〇号」

ですから、日本では、登録商標に「®」(マルアール)を表示しないといけない、といったようなことはありませんが、その商標が登録商標であることをアピールするために、使用することが出来ます。

例えば、「®」(マルアール)は、商標登録されたものであることを表示したいが、「登録商標第〇〇〇号」のような表示ではデザイン上そぐわない場合や、パッケージなどで、「登録商標第〇〇〇号」といったような表示をするためのスペースが確保できない場合などに、慣用的に使われています。

ただし、商標出願をしたばかりで、まだ商標登録をされていない商標について、「®」(マルアール)を表示することは、虚偽表示にあたる可能性があります。

「®」(マルアール、Rマーク)とTMマークの違いは?

一方、「TM」とは、何を意味するものでしょうか。

「TM」は「trademark」(トレードマーク)の略、「SM」は「service mark」(サービスマーク)の略として使用されているものです。

米国では、自分で商品商標と思えば「TM」、サービス商標と思えば「SM」を付して一般の人に知らせることができるとされています。

日本の商標法では、「®」(マルアール)と同様に、TMマークSMマークについても特に規定はありませんが、商標登録されている、商標登録されていないに関わらず、「商標である」ことを表示したい場合に使用されています。

一般的には、出願中の商標など、未登録の商標の場合でも商標として使用していることをアピールしたいような場合に使われます。

ちょうどいい例をご紹介します。

こちらのサイトをご参照ください。
株式会社池田模範堂 ムヒソフトGXブランドサイト

「かゆみ肌」にはTMマーク、「ムヒソフト」には「®」(マルアール)がつけられています。

「かゆみ肌」は、登録商標ではないけれど、商標として使っていることをアピールしたいから「TM」、「ムヒソフト」は登録商標(登録第4703536号)だから「®」(マルアール)をつけているものと予想できます。

職業柄、商品のパッケージやCMを見ると、「®」(マルアール)や「TM」に自然と目がいってしまいます。

みなさんもそういう視点でパッケージやCMを見てみると、また違った面白みがあるかもしれません!?

 

「®」(マルアール、Rマーク)をどのタイミングで表示する?

「®」(マルアール)は、商標登録されたものであることを意味するものですので、商標出願をしたばかりで、まだ商標登録をされていない商標について、「®」(マルアール)を表示することは、虚偽表示にあたる可能性があります。

このような場合、商標登録がされるまでは、商標に「TM」を表示し、商標登録がされた後に、表示を「TM」から「®」(マルアール)に切り替える、というのも1つの方法だと思います。

また、商標登録がされるまでは、商標にTMマークや「®」(マルアール)は表示せずに、商標登録がされた後に、「®」(マルアール)の表示を追加する、というのも1つの方法です。

 

「®」(マルアール、Rマーク)の位置は?

ところで、「®」(マルアール)を商標に表示する場合、商標のどの位置に表示すればよいでしょうか?

これについても、特に、きまりがあるわけではありません。

例えば、横書きの商標であれば、左側から文字を読みますので、商標の右上又は右下に「®」(マルアール)を表示するのが一般的なようです。

また、縦書きの商標であれば、上側から文字を読みますので、商標の右下に表示することが多いようです。

実際に、コンビニエンスストアで商品をいくつか購入して、「®」(マルアール)の位置を調べてみました。
アールマーク横1

アールマーク横2

実際に探してみると、縦書きの商標が思っていた以上に少なかったです・・・。
探すのに、苦労をしました。
アールマーク縦

やはり、横書きの商標は右上又は右下に、縦書きの商標は右下に、「®」(マルアール)が表示されています。

ちなみに、TMマークについても、調べてみました。
アールマーク縦

また、「®」(マルアール)や「TM」などの表示がされていないものも、割合としては少ないですが、ありました。

その他、「あやたか」「綾鷹」は、「®」(マルアール)だけでなく、「・・・の登録商標です」と表示されています。

興味深いのが、「ハイチュウ」です。

アールマーク_ハイチュウ

グリーンアップル味とストロベリー味とを比べてみると、TMマークを表示する位置が異なります。

おそらくですが、グリーンアップル味とストロベリー味では、背景のデザインが違いますので、背景のデザインの邪魔にならない位置を考慮したうえで、それぞれ、別の位置にTMマークを表示したのだと思われます。

「®」(マルアール)を表示する位置については、特に決まりはありませんので、商標や、商標の背景にある他のデザインなどの邪魔にならない位置に、「®」(マルアール)を表示するのが良いでしょう。

お問合せはこちら

 


< 商標出願をご検討の方へ > 
  • 商標出願は、登録できればよい、というものではありません。自社のネーミングやロゴ、ブランドを最適に保護するためには、文字、図形のどちらで出願するか、指定商品や指定役務を何にするか、審査官からの拒絶理由通知にどのように反論するかなど、対応方法がきわめて重要となります。
  • 商標出願をご検討の場合は、トップページをご確認のうえ、弊所へご相談ください。

< 注目の人気記事 > 

< 商標にまつわる知識 > 
初めて商標登録をされる方への基礎知識から、商標登録における身近なお話までをまとめています。
商標登録の基本
商標の判決シリーズ
身近な商標のお話
商標のQ&A
商標にまつわるトラブル
商標に関するさまざまな知識