MENU

お客様のブランドをお守りします。商標登録出願で弁理士をお探しならライトハウス国際特許事務所[東京・千代田区]

受付時間:平日9:00〜18:00

03-5829-8082

無料相談・お問い合わせ

  • 資料請求
  • お問い合わせ

ブログ

商標の更新って?-商標登録Q&Aシリーズ

  • by ライトハウス国際特許事務所 / 2014.05.12
  • Facebool

商標登録は、登録の日から10年間有効ですが、更新登録申請を行うことで、何度でも更新が可能です。

では商標の更新ってどのように行うのでしょう?

商標の更新をするには、特許庁に「商標権存続期間更新登録申請書」を提出することにより行います。
申請と同時に更新登録料の支払いが必要です。

更新申請ができる期間は、商標権の存続期間満了前6月から満了日まで。
それまでに更新申請ができなかった場合には、存続期間満了後6月以内であれば、申請ができますが、この場合、更新登録料と同額の割増登録料の支払いが必要になります。

存続期間満了から6月を経過した後は、原則として更新申請することができません。
例外的に申請が認められる場合はありますが、天災等の特別な場合に限られます。

更新の手続きをしなかった場合、商標権は消滅することになります。

商標権を取得するには、再度、商標出願することも考えられますが、その間に同じ商標を他人が出願していた等の理由があれば、また登録になるとは限りません。

せっかく登録した商標。それに蓄積しているお客様に対する信用力を守るためにも、更新の手続きは忘れないよう、注意する必要があります。

弊所にて出願・登録された場合は、更新時期が近づきましたら事前にご連絡いたしますので
ご安心ください!

PAGETOP