MENU

商標登録出願で弁理士をお探しならライトハウス国際特許事務所[東京・千代田区]

受付時間:平日9:00〜18:00

03-5829-8082

無料相談・お問い合わせ

  • 資料請求
  • お問い合わせ

商標登録の基礎知識

「ドメイン」は商標登録をする必要があるか

ドメイン名は、ネットワーク上のコンピュータを識別するために用いられる名称です。

 

例えば、「○○○.com」、「○○○.co.jp」といったようなものです。

 

本ウェブサイトであれば、「lhpat-tm.com」です。

 

 

一方、商標は、例えば、提供する商品・役務が自社のものであることを示すために、商品やその包装に付したり、役務を提供する際に用いられるものに付したりするものです。

 

例えば、役務が「宿泊施設の提供」の場合であれば、宿泊した人が使用するスリッパなどにロゴなどが付されます。

 

ドメイン名を、そのまま商標として使用しているケースは、あまりないようです。

このドメイン名ですが、商標登録をする必要があるでしょうか。

 

結論から申し上げますと、ドメイン名が、商品・役務を提供する際に、商標として用いられる場合は商標登録をした方がよく、ドメイン名が、商品・役務を提供する際に、商標として用いられない場合は、商標登録する必要はないように思います。

 

例えば、「価格.com」という有名な価格比較サイトがあります。

ドメイン名は、「ドメイン名は、「kakaku.com」です。

 

このサイトは、ウェブサイトの名称が「価格.com」ですので、「消費者のための商品購入に関する助言と情報の提供」という役務を提供する際に、商標として「価格.com」を使用していると言えます。

 

本サイトを運営している、カカクコム社は、「価格.com」だけでなく、「kakaku.com」でも商標登録をしています。

 

 

このように、ドメイン名を、ウェブサイトの名称として採用している場合は、ドメイン名を商標登録する必要性はあります

 

一方、ドメイン名をウェブサイトの名称として使用しておらず、その他の商品・役務の名称としても使用していない場合は、ドメイン名を商標登録することによるメリットもなく、商標登録しないことによるデメリットもないように思います。

 

 

上の事例では、「○○○.com」といったように、「.com」を含めたドメイン名について商標登録をする必要があるかについてのお話しですが、「○○○」の部分(例えば、本ウェブサイトの場合であれば、「lhpat-tm」の部分)については、商標登録をする必要があるでしょうか。

 

これも結論は同じで、ドメイン名中の「○○○」の部分が、商品・役務を提供する際に、商標として用いられる場合は商標登録をした方がよく、「○○○」の部分が、商品・役務を提供する際に、商標として用いられない場合は、商標登録する必要はないでしょう。

初めての商標登録でご不安な方も、
弊所の経験豊富な専門家が最後までサポート致します

こんなことで迷ったら、
まずはお気軽にご相談ください

  • 商標登録のメリットがわからない
  • 商標登録って、すんなり許可されるの?
  • 費用って、どれくらいかかるの?

03-5829-8082

受付時間:
平日9:00〜18:00

無料相談・お問い合わせ

PAGETOP