MENU

商標登録出願で弁理士をお探しならライトハウス国際特許事務所[東京・千代田区]

受付時間:平日9:00〜18:00

03-5829-8082

無料相談・お問い合わせ

  • 資料請求
  • お問い合わせ

商標登録の基礎知識

商標登録を特許事務所・弁理士に依頼するメリット

商標登録をするには、特許庁へ商標出願をする必要があります。特許事務所に依頼しなくても、自社で商標出願をすることも可能です。

では、なぜ、多くの方は、特許事務所に依頼をして商標出願をするのでしょうか。

 

商標登録のための手続きを特許事務所に依頼するメリットは、主に以下のようなものがあります。

 

  • 時間と労力を省くことができる。
  • 専門家の知見を得ながら、手続きを進めることができる。
  • 商標登録の後も、更新登録の期限管理などのフォローを受けることができる。

 

時間と労力を省くことができる

商標登録をするためには、まず、特許庁へ商標出願をします。

審査の結果、商標登録ができないと判断された場合は、特許庁から拒絶理由通知書という書類が届くことになりますが、意見書などを提出して、商標登録が認められるべきものであることを説明する必要があります。

無事、商標登録を認めてもよいと判断された場合は、登録料を納付しなければなりません。

 

これらの手続きを行うためには、商標登録願、意見書、手続補正書、登録料納付書などの書類を作成する必要があります。

これらの書類がどういう書式で、どのような事項を記載すべきものなのかを、ご自身で調べていくとすると相当な時間がかかります。場合によっては、何度もやり直しが必要となることもあります。

 

特許事務所に商標登録の手続きを依頼することで、ご自身で調べる、悩む、手を動かす等をしなくても、専門家が適切に書類を作成し、特許庁へ手続きをすることができるのです。

専門家の知見を得ながら、手続きを進めることができる

商標出願をしたもの全てについて、商標登録が認められるわけではありません。

 

特許事務所に依頼をした場合には、出願前に、商標登録の可能性を判断するための商標調査が行われます。

慣れていない方でも、特許庁のデータベースを活用すれば、同じ商標登録が存在するかどうかを調べることはできるかもしれませんが、商標登録の可能性がどの程度あるかを判断するのは、非常に難しいものです。

 

そのため、ご自身で手続きをする場合、専門家から見れば商標登録が認められないものを、あやまって商標出願してしまうこともあります。

特許事務所に依頼をしていれば、出願をする前にアドバイスをもらうことができ、無駄な出願を防ぐことができます

 

また、特許庁から拒絶理由通知が届いた場合でも、特許事務所に依頼していれば、どのように対応することができるかについて、専門家からアドバイスを受けることができますし、意見書等の書類を作成してもらうこともできます。

商標登録の後も、更新登録の期限管理などのフォローを受けることができる

商標登録されると、商標権が発生します。

商標権の有効な期間は、登録日から10年と決まっています。ただし、登録日から10年を経過する前に更新登録の申請をすれば、商標権を更新することができます。

 

特許事務所へ商標登録の手続きを依頼した場合、多くの特許事務所では、この更新登録の期限を代わりに管理してもらえます。期限が近付くと、その数か月前に、更新登録をするか否かの問い合わせがあります。

 

ですが、特許事務所へ依頼せずに、ご自身で商標登録をした場合、これらの期限の管理をご自身ですることになります。

 

登録日から10年後に更新登録の手続きをするとなると、商標を専門の仕事にされているご担当者の方であれば問題はありませんが、他の業務も担当されている方や経営者の方であれば、10年後も忘れずに手続きを行うのは、非常に難しいのではないかと思います。

 

実際に、自社で、更新登録の期限の管理をしていたのに、ご担当者が退職したり、異動したりした際の引継ぎが十分に行われず、気がついたら、商標権が消滅していた、なんてお話をお伺いすることもあります。

 

また、すでに自社で出願から登録までの手続きをされたという場合でも、この更新登録の期限の管理と手続きだけを特許事務所に依頼することもできますので、ご安心ください。

商標登録を特許事務所に依頼した場合の費用について

ご自身で商標登録の手続きをする場合に比べ、商標登録を特許事務所に依頼することのデメリットは、なんといっても、特許事務所の料金が発生すること。

 

ご自身で手続きをする場合

例えば、指定する商品・サービスの区分が1区分の場合であれば、出願から登録まで合計40,200円のみを特許庁へ支払います。

 

一方、商標登録の手続きを特許事務所に依頼した場合

同じく指定する商品・サービスの区分が1区分の場合であれば、出願から登録まで約11万円~15万円が発生します(拒絶理由通知が届き、意見書等を提出する場合は、追加で費用が発生することもあります)。

依頼される特許事務所によって料金は異なりますが、概ね、このあたりに収まります。

 

商標権の権利期間は、基本的には10年ですから、1年あたり1万数千円で、その商標を独占して使用できると考えると、それほど高いものではないのではないでしょうか。

初めての商標登録でご不安な方も、
弊所の経験豊富な専門家が最後までサポート致します

こんなことで迷ったら、
まずはお気軽にご相談ください

  • 商標登録のメリットがわからない
  • 商標登録って、すんなり許可されるの?
  • 費用って、どれくらいかかるの?

03-5829-8082

受付時間:
平日9:00〜18:00

無料相談・お問い合わせ

PAGETOP