MENU

商標登録出願で弁理士をお探しならライトハウス国際特許事務所[東京・千代田区]

受付時間:平日9:00〜18:00

03-5829-8082

無料相談・お問い合わせ

  • 資料請求
  • お問い合わせ

商標登録の基礎知識

大文字と小文字のどちらで商標の出願をする?

大文字と小文字のどちらで商標登録をした方が良い?

アルファベットからなる商標について、大文字と小文字のどちらで商標登録をした方が良いのか?というご質問をいただくことがあります。

 

例えば、「ABC」と「abc」のどちらで商標登録をした方が良いのか?

というご質問です。

 

結論を申し上げますと、「ABC」で商標登録をしても、「abc」で商標登録をしても、大きな違いはありませんので、実際にどちらで使用することが多いのかで、決めれば良いということになります。

 

実際に「ABC」と大文字で使用することが多いのであれば、「ABC」で商標登録をすればよいし、「abc」と小文字で使用することが多いのであれば、「abc」で商標登録をすればよいと思います。

 

仮に「ABC」と大文字で商標登録をした場合、他社が「abc」と小文字で商標出願をしたとしても、他社の「abc」の商標登録は認められませんし、他社が「abc」を商標として使用した場合、自社の「ABC」の商標登録をもとに、商標権侵害だと主張することができます。

 

「abc」と小文字で商標登録をした場合でも、同じことが言えます。

 

他社が「ABC」と大文字で商標出願をしたとしても、商標登録は認められませんし、他社が「ABC」を商標として使用した場合、自社の「abc」の商標登録をもとに、商標権侵害だと主張することができます。

 

 

ですから、大文字と小文字のどちらで商標登録をしたとしても特に区別もなく、その効果も特に違いはない、ということになります。

大文字の与えるイメージと、小文字の与えるイメージ

なお、大文字と小文字のどちらを商標として採用するかですが、大文字は重厚なイメージ、小文字はそれよりも軽く、かわいいイメージでとらえられやすいと思います。

 

ですから、どちらのイメージをもってもらいたいかに応じて、大文字の商標を採用するか、小文字の商標を採用するかを選択しても良いかと思います。

初めての商標登録でご不安な方も、
弊所の経験豊富な専門家が最後までサポート致します

こんなことで迷ったら、
まずはお気軽にご相談ください

  • 商標登録のメリットがわからない
  • 商標登録って、すんなり許可されるの?
  • 費用って、どれくらいかかるの?

03-5829-8082

受付時間:
平日9:00〜18:00

無料相談・お問い合わせ

PAGETOP