MENU

商標登録出願で弁理士をお探しならライトハウス国際特許事務所[東京・千代田区]

受付時間:平日9:00〜18:00

03-5829-8082

無料相談・お問い合わせ

  • 資料請求
  • お問い合わせ

商標登録の基礎知識

アルファベットとカタカナの商標出願について

アルファベットで出願した場合と、カタカナで出願した場合

アルファベットとカタカナのどちらで商標登録をした方が良いのか?

というご質問をいただくことがあります。

 

例えば、「ABC」と「エービーシー」のどちらで商標登録をした方が良いのか?

というご質問です。

 

基本的には、実際にどちらで使用することが多いのかで、決めれば良い、とお答えしています。

 

実際に「エービーシー」と使用することが多いのであれば、「エービーシー」で商標登録をすれば良いし、「ABC」と使用することが多いのであれば、「ABC」で商標登録をすれば良いと思います。

 

 

仮に「エービーシー」で商標登録をした場合、他社が「ABC」で商標出願をしたとしても、他社の「ABC」は商標登録が認められない可能性が高いですし、他社が「ABC」を商標として使用した場合、自社の「エービーシー」の商標登録をもとに、商標権侵害だと主張することができます。

 

逆の場合も、同じです。

 

例えば、「MOBILE」と「モビーレ」の場合は、どうでしょうか。

 

仮に「MOBILE」で商標登録をしたとしても、他社が「モビーレ」で商標出願をすると、商標登録される可能性があります。

 

「MOBILE」の読み方は、通常は「モバイル」、「モービル」、「モビール」と考えられますので、「MOBILE」と「モビーレ」は非類似だと判断される可能性があるのです。

 

同様の理由で、他社が「モビーレ」を商標として使用した場合でも、自社の「MOBILE」の商標登録をもとに、商標権侵害だと主張する

ことは難しいかもしれません。

 

また、「モビーレ」で商標登録をしたとしても、他社が「MOBILE」で商標出願をすると、商標登録される可能性がありますし、他社が「MOBILE」を商標として使用した場合でも、自社の「モビーレ」の商標登録をもとに、商標権侵害だと主張することは難しいかもしれません。

 

では、どうすれば良いでしょうか。

 

このような場合、「MOBILE」と「モビーレ」の両方を商標登録しておくことが、安全だと思います。

まとめ

上で述べたように、アルファベットの商標の一般的な読み方が、カタカナの商標と一致する場合は、実際にどちらで使用することが多いのかで、決めれば良い、ということになります。

 

 

しかし、アルファベットの商標の一般的な読み方が、カタカナの商標と一致しない場合は、両方の商標で、商標登録をしておいた方が安全といえるでしょう。

初めての商標登録でご不安な方も、
弊所の経験豊富な専門家が最後までサポート致します

こんなことで迷ったら、
まずはお気軽にご相談ください

  • 商標登録のメリットがわからない
  • 商標登録って、すんなり許可されるの?
  • 費用って、どれくらいかかるの?

03-5829-8082

受付時間:
平日9:00〜18:00

無料相談・お問い合わせ

PAGETOP